英語 短期間で伸ばすには例文を丸暗記するのが効率的なワケとは?

中学生の頃僕は英語の成績が悪く、少し病気がちで学校を休んだ期間があることもあり、受験に向けてとにかく成績を上げないと、と焦っていました。その当時通っていた塾の先生に相談したところ(その先生は僕には数学担当だったのですが英語も教えていました)

「とにかく、例文を丸暗記しなさい。その際とくに音読することを忘れずに」と言われました。当時は先生が言っていた理由がわかりませんでしたが、後になってみると、中学生が使う構文はたかが知れていて数十パターンしかないということ。

それからSVOCなどの品詞や文型などは必要なことを覚えた後でも構わないということ、そして音読で覚えるとなかなか忘れにくいということ、これらがポイントだったのだと思います。

半信半疑でしたがこの先生の言う通り、参考書の後ろにある重要例文集を丸暗記するくらい音読していると、定期テストの点を短期間で伸ばすことが出来ました(元が低かったので上がりやすい部分はあったと思いますが)。ただしこの方法は、偏差値55~60前後までしか通用しません。

それ以上を狙いたいなら、さらに難しい熟語や文法(品詞や五文型)をきちんと学ばないと伸び悩むと思うので、塾や個別指導でそれらを重点的に学ぶと良いでしょう。

カテゴリー: 英語を短期間で覚える方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です