英語の習得の方法で大事なのは覚えるべきことを覚えること!

英語の習得の方法については様々な方法がありますが、私が一番大切だと思ったのは、覚えるべきことをきちんと覚えることです。

英語に限らず、勉強に対して丸暗記という方法は賛否が分かれますが、何事も基本的な知識をしっかり身につけることが、遠回りのようで一番習得の近道でないかと思っています。

英語に関しては、単語が身についていないと英文を聞いても読んでもいちいち進まないので、まずは基本的な単語をしっかり身につけることから始めました。

中学1年レベルの単語から掲載されている単語集を購入し、毎日電車の移動時間などに見るようにしました。中学1年レベルなんて簡単すぎると思っても、たとえばhaveやmakeなど、中学校で習った意味以外の意味もたくさんあるものが存在しています。

 

それらの動詞を中学で習って意味でしか覚えていないと、違った意味で文中で使われているとき意味が分からなくなってしまいます。単語集を何度も読み返していると、単語自体は知っていても知らなかった意味があるものがたくさんありました。

そういった確認もふまえて、基本的な単語をしっかりマスターすることで、英語の習得への基礎を固めることができたと思っています。

カテゴリー: 英語を短期間で覚える方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です